カテキンについて

カテキン緑茶に含まれる成分の代表で、お茶の渋み成分でもあるタンニンとも言われています。

カテキンは、日本人にとっては欠かせないお茶にしか含まれない成分で、カテキンはお茶に含まれる成分の中でも一番含有率が高い成分で、13〜30%程度をカテキンが占めています。
最近では花王の「へルシア緑茶」が発売されており、この中にカテキンが多く含まれているために、成人病などを予防し脂肪を減らすダイエット効果があるといわれています。

カテキンは高濃度茶カテキンとして摂取すると体脂肪への効果が高く、継続的に摂取を行うと、日常の生活の中でエネルギーとして脂肪が消費される効果をカテキンは与えるようですので、忙しい現代人にはカテキンは大歓迎される成分といえるでしょう。

普段あまり運動をする機械の少ない人たちのために、高濃度カテキンを含有したお茶やサプリメントを継続的に摂取するだけで、一定のダイエット効果が期待できるようです。

posted by ワッハ007 at 12:01 | カテキン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。